サービス・製品紹介

UPS(無停電電源装置)更新・増設

お客様のニーズに合わせて幅広いご提案を実施します。 重要なIT機器に電源を供給するUPS設備には寿命があります。最新機種にリニューアルすることでお客様の省エネを実現します。また、リニューアルに合わせ既存設備から最適システムへ更新することで、給電信頼性の向上が図れます。

  • ※UPS:Uninterruptible Power Supply(無停電電源装置)

特長

  • 特長1
    UPSの負荷給電を停止せずに更新、増設することが可能です。
  • 特長2
    システムシャットダウンから再起動に要するお客様の作業を省略できます。
  • 特長3
    関係部署に対する連絡手続きなど、お客様の煩雑な作業が無くなります。

サービス内容

UPS設備の増設工事(待機冗長システム)

負荷設備の増設に合わせ、UPSを無停電で増設します。

工事例1:待機冗長システム No.2 UPS増設

UPS設備の容量アップ

UPSモジュール1台追加することにより、UPSの容量を容易にアップすることが可能です。

工事例2:モジュール増設によるUPS容量アップ

UPS設備の省エネ化

旧型UPS設備のリニューアルにより、省エネ化を図ります。

旧機種効率 92%(500kVA) → 新機種効率 97%(500kVA) 統合効率(AC-DC-AC)が三菱電機製品の従来比4.5%向上

ページトップへ戻る