企業情報

企業理念・経営方針

三菱電機グループ企業理念

三菱電機グループは、技術、サービス、創造力の向上を図り、活力とゆとりのある社会の実現に貢献します。

三菱電機グループ
コーポレートステートメント

Changes for the Better

コーポレートステートメント"Changes for the Better"は「三菱電機グループは、常により良いものをめざし、変革していきます」という私たちの目標や姿勢を意味するものです。
グループ社員ひとりひとりが、自ら『より良いもの』を求めて変革し、日々の活動の中で、企業理念に示された「技術、サービス、創造力の向上」を図り、『もっと素晴らしい明日』を切り拓いていくことをお客様に約束する、三菱電機グループのコーポレートステートメントです。

MPEC経営基本方針

当社は、三菱電機グループのコーポレートステートメント"Changes for the Better"にもとづき、社員 ひとりひとりが「光り輝く職場風土つくり」を行って、お客さまへ信頼されるサービスを提供することにより、活力とゆとりのある社会の実現に貢献してまいります。この企業姿勢の実現に向け、経営基本方針の「CE&SQC活動」を推進します。
◆会社経営の前提【C:倫理・遵法       E:人財開発
   会社存続の前提条件として、管理の強化・教育の充実を図る
◆重点経営課題【S:安全  Q:品質  C:適正コスト
   安全第一を最優先とし、高い品質を確保した上で、適正な利益創出を図る

MPEC中期ビジョン "GP1000"

事業拡大施策を確実に実行することで継続的な成長を図り、売上高1,000億円を目指します。
売上高1,000億円達成に向けた成長戦略の呼称を『MPEC中期ビジョン "GP1000"』と定め、活動を推進してまいります。
(Sustainable Growth Plan For 1000)

ページトップへ戻る