サービス・製品紹介

プリンタ統合システムMetpops®

プリンタ代替によるシステム延命化と、印刷データの有効活用ができます。各種設備における監視装置でイベント印字や監視画面のハードコピーで使用している生産中止の古いプリンタの代替となるシステムです。
さらに古いプリンタの代替となるだけでなく、従来の紙ベースでの印刷データ運用を電子ファイルベースで運用することができ、印刷データの活用の幅を広げます。

  • 「Metpops®」は、三菱電機プラントエンジニアリング株式会社の登録商標です。
  • 「Windows®」は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • 「Ethernet®」は、富士ゼロックス株式会社の登録商標です。

特長

  • 特長1
    生産保守終了プリンタとの置き換えによる監視装置の延命化
  • 特長2
    現行プリンタが対応できないWindows®OSに対応
  • 特長3
    パラレル・RS-232C・Ethernet®接続に適用可能
  • 特長4
    複数のプリンタを統合することで用紙・インクなどの消耗品低減
  • 特長5
    印刷物の電子データ化による印刷データの有効活用と業務効率化

サービス内容

  • 生産中止の専用プリンタを汎用プリンタ化する事でシステムを延命化できます。
  • 複数の用途別プリンタを1台のプリンタで代用できます。
  • 運転履歴、提出用帳票などの目的に応じた文書の編集・印刷ができます。

事例

自家発プラント監視装置適用事例

発電プラント監視制御システム3設備分と受配電監視制御システム1設備分のプリンタを統合したシステムで、監視装置の延命化、メンテナンス費用低減、イベント印字データの統合による設備解析業務効率化の効果を確認

ページトップへ戻る