ここから本文

保守・エンジニアリング情報

リモートメンテシステム保守サービス

プラント設備を安心してお使いいただくため、お客様との情報共有によって安定的な設備運用をサポートします。24時間サービスセンターを活用して、お客様の設備を24時間365日監視し、故障状況の早期把握と時々刻々の処置状況を提供します。
概要 特長 サービス内容

概要

24時間サービスセンターでプラントの稼働状態を常時遠隔監視することによって、異常発生を瞬時に把握し、サービスマンを素早く出動させます。
サービスマンの出動状況や異常の処置状況は、24時間サービスセンターで把握するとともに、お客様へもタイムリーに情報を提供し、お客様と当社はオンラインで情報を共有します。
「いつサービスマンが来るのかわからない」「処置状況がどうなっているのかわからない」といった不安を解消し、プラント運営に安心をご提供するシステムです。

特長

1
24時間365日
リモート監視
24時間サービスセンターでは、広域ネットワークを介してプラントの稼働状況をオンラインでリモート監視します。
2
早期・的確な
故障状況把握
リモート監視によって異常発生を検知し、サービスマンの出動態勢を整えるとともにお客様へのメール通知を行います。
3
時々刻々の
処置状況把握
携帯電話を介して現場と24時間サービスセンターは情報を共有化し、処置状況やプラントの稼働状況をお客様へ情報提供します。

サービス内容

1 24時間サービスセンターでは、広域ネットワークを介して上下水道プラントの遠隔監視を行い、異常発生を瞬時に検知します。
2 異常を検知するとその内容を確認し、適切かつ出動可能なサービスマンを選定し登録します。サービスマンには携帯電話を用いて出動を要請し、素早く現地への派遣を行います。
3 サービスマンは、出動中〜現地到着〜処置開始〜処置の進捗〜処置完了といった一連の動きを携帯電話で24時間サービスセンターに報告し、進捗状況は24時間保守システムサ−バに登録されます。
4 処置に関わる一連の動きは、24時間サービスセンターからお客様の携帯電話に情報をご提供すると共に、お客様の管理部門に設置されたWEB監視端末においては、24時間保守システムサ−バの登録情報を共有していただくことが可能となっています。

サービス内容