ここから本文

保守・エンジニアリング情報

モータ用心棒(高圧モータの絶縁監視)

20年以上運転している電動機はありませんか?高圧モータの絶縁を監視するシステムを提供します。
特長 システム構成図 仕様

特長

1 高圧モータの絶縁破壊による突発事故を未然に防ぎます。
2 運転中の部分放電信号を遠隔で常時監視します。
3 高圧ケーブルの遮蔽層(シールド)を伝送路として使用するため、新たな伝送ケーブルは不要です。
4 パソコン1台で最大64台の電動機を監視することができます。
5 当社24時間サービスセンターで365日常時監視することもできます。

システム構成図

システム構成図

仕様

機能

● 監視パソコン
部分放電データ解析機能(ノイズ除去、放電電荷量換算、警報判定)
診断スケジュール機能、履歴管理機能
● 通信機
部分放電信号送受信機能、通信状態監視機能
● 計測器
部分放電信号収集機能、環境データ(温度、湿度)収集機能
「FOMA」は、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの登録商標です。
「モータ用心棒」は、当社の登録商標です。