ここから本文

保守・エンジニアリング情報

生産中止品の部分更新によるシステム延命化

古いプリンタの代替品が見つからなくて困っていませんか?
概要 特長 サービス内容 導入効果 事例

概要

各種設備における監視装置でイベント印字や監視画面のハードコピーで使用している生産中止の古いプリンタの代替となるシステムです。さらに古いプリンタの代替となるだけでなく、従来の紙ベースでの印刷データ運用を電子ファイルベースで運用することができ、印刷データの活用の幅を広げます。

特長

1 汎用プリンタを活用し、部分更新するだけでシステムを延命化できます。

サービス内容

監視装置から既設プリンタへ出力するパラレル信号やイーサネット信号をパソコンへ取り込み、ソフトウェアで印刷データを復元、イベント等の印字データであれば文字データとしてデータベースへ保存し、画面のハードコピーや帳票は画像データとして保存します。従来どおり印刷物が必要な場合は、パソコンから汎用プリンタを使って印刷できます。

導入効果

1 生産中止の専用プリンタを汎用プリンタ化する事でシステムを延命化できます。
2 複数の用途別プリンタを1台のプリンタで代用できます。
3 運転履歴、提出用帳票などの目的に応じた文書の編集・印刷ができます。

事例

プリンタ統合システム

構成例
導入前
悩みは…
1. 生産中止プリンタの故障と代替品確保は
2. 印刷物の保管管理、廃棄は
3. プリンタ消耗品の費用がかさむ
導入後
ソリューションで実現
1. 汎用プリンタ化
2. 印字・印刷データの電子化によるデータ編集・管理/利便性の向上
3. プリンタ消耗品の費用低減
さらに!
1. ジャーナルプリント
電子データ化により、必要なデータだけを素早く検索
電子データから容易に編集、統計が得られ、設備の状況診断に有効
電子データのWEB上での共有が可能
2. ハードコピー
電子データの編集機能を利用した各種ドキュメント作成が活用
3. 印刷データ管理
各種の印刷パターンに応じた電子データの編集と管理
画面構成例
画面構成例
機能例
プリンタI/F 汎用プリンタ対応 ・・・ セントロニクス/パラレルインターフェース対応
データ容量 ジャーナルプリント ・・・ 最大保存量2,500万件 (1件:イベントログ1行分) 
  ハードコピー ・・・ 最大保存量  100枚 (1枚:1画面)
RAS機能 コンバータによる印刷データのバッファリング機能(イベントログ最大15件分)
紙詰まり等の印刷データ消失防止
省資源化 ランニングコストの削減 ・・・ 必要な印字物だけを選択印刷することで、消耗品/劣化部品を低減できます。
  省スペース化 ・・・ 複数台のプリンタを、1台のコンピュータに統合することで省スペース化を実現できます。
仕様例

コンバータスペック

入 力 パラレル
出 力 Ethernet、パラレル
電 源 AC100V
データ収集PC推奨スペック例
OS Microsoft® Windows® XP SP2以上
CPU 2GHz以上
Memory 1GB以上
HDD 40GB以上
「イーサネット」は、富士ゼロックス株式会社の登録商標です。
「Ethernet」は、米国Xerox Corporationの登録商標です。
Microsoft、Windowsは、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。