ここから本文

保守・エンジニアリング情報

非常用発電機設備延命化

イザ!という時に確実に運転できてこその「非常用発電設備」です。
概要 特長 サービス内容

概要

非常用発電機の原動機の一つであるガスタービン機関は、経年により内部部品に劣化・老朽化を生じ、やがて使用に耐えなくなる可能性があります。
通常の定期メンテナンス及び部品交換により発電設備の機能維持を図ることが可能ですが、ガスタービンエンジン内部の細部まで点検することはできません。
そこで発電設備の延命対策として、当社とガスタービンメーカとの提携により、通常のメンテナンスでは点検できないエンジン内部を検査するために、ガスタービンエンジンを工場に持帰るオーバーホールの実施をお客様にお勧めしています。

特長

1 エンジンも電機品も、メンテナンスをまとめて一式お引き受けできます。
2 先々の予算計画から代替設備の手当て・繋ぎ込み、オーバーホール後の復旧までトータルで遂行し、余計なお手間は取らせません。
3 例えば、ガスタービン発電設備ならタービンを15年でオーバーホールする事、これが発電設備延命化のポイントです。

サービス内容

オーバーホール概要

オーバーホール対象非常用ガスタービン発電設備(一例)
非常用ガスタービン発電設備内部
非常用ガスタービン発電設備内部
ガスタービンエンジンカットモデル
ガスタービンエンジンカットモデル

交換部品一覧(一例)

図面No 部品名称 図面No 部品名称
1 スクロールカバー 7 エキゾーストディヒューザ
2 フロントスクロールアッシー 8 1段ベアリング
3 1段ノズルセブメント 9 2段ベアリング
4 2段ノズルセブメント 10 ピックアップパルサー
5 1段タービンブレード 11 点火プラグ
6 1段ローターシュラウド 12 排気温度センサ
M1A-23型ガスタービンエンジン断面図
M1A-23型ガスタービンエンジン断面図

交換部品(一例)

タービンブレード スクロールアッシー
タービンブレード スクロールアッシー