ここから本文

保守・エンジニアリング情報

汎用励磁制御装置による設備の延命化

保守、修理ができなくなった旧型励磁装置を当社製汎用励磁装置におきかえることができます。
特長 事例 仕様

特長

1 コンパクトな構造なので、既存パネルの空きスペースに収納可能です。
2 ユニット化した状態で工場出荷するため、現地工事は1日で対応できます。
3 前面保守方式を採用しており、メンテナンスが容易な構造です。
4 数百kwクラスの発電機、電動機等に納入実績があります。

事例

更新事例

焼入れ装置用高周波発電機(1964年製250kw)への適用事例です。
更新事例

仕様

装置仕様

サイズ
260×155×190(屋内垂直取付)
重量 5kg以下(20Aユニットの場合)
電源 1φAC220V、50/60Hz、7.0AV
外部入力 主回路(入出力)、制御電源入力
外部基準信号(0〜10VDC)
表示器 出力電流計
故障表示LED(不足電流、過電流)
状態表示LED(制御電流確立、回転数中)

外部I/F信号 接点入力(制御開始信号、ONで制御開始)
接点出力(不足電流、過電流、電流確立、1a接点、AC250V、1.5A)
切り替え
スイッチ
1.制御モード切替
2.電源周波数選択
3.制御応答選択
動作環境 温度:0〜40℃
湿度:80%以下(結露なきこと)
その他 電流容量:20A/50Aの2種類
サイリスタ構成:均一ブリッジ/混合ブリッジの2種類
制御方法は以下の3種類より
選択できます。

1.界磁電流一定制御
1.界磁電流一定制御
2.電圧一定制御
2.電圧一定制御
3.速度制御
3.速度制御