ここから本文

保守・エンジニアリング情報

CE筐体を適用した産業インバータ盤

長年にわたるメンテナンス専門メーカの経験を生かし、お客様のニーズに合わせたインバータ装置を提案します。
概要 特長 装置内容

概要

旧型インバータの交換・渦電流継手モータ(AS)の更新直流(DC)モータのインバータ化・IPMモータによるCO2削減・汎用PLCによる主幹制御化をサポートします。今回は、プラットフォーム筐体“CE-II”を使用した新設盤を紹介します。

特長

1 ソフト・ハード/提案・設計・メンテナンスまで当社が担当して一貫生産します。
2 安全/容易なメンテナンス性を実現しました。
1. 重量物であるインバータ装置の吊出し金具取付け穴を設置しました。
2. 前面から部品交換が可能です。
3. 扉を開けずにフィルター交換が可能です。
3 熱と埃対策は、インバータの冷却風を背面排気とし、制御機器と分離しています。

装置内容

メンテナンス時間の短縮、故障率の低減の為にアイデアを追求しました。

インバータ盤の特長紹介

インバータ盤の外観
インバータ盤の内部
インバータ盤の外観
 
現地でのインバータ取替え時、安全作業の為に”インバータ取外し・取付けツール”を提案。ツールのマウントベースを全シリーズ搭載。
     
制御リレー取付けパネル
 
インバータの冷却通風ダクト
制御リレー取付けパネル
  (天井側から撮影)※中央のファンはインバータ本体
インバータの冷却通風ダクト
柱・パネルが穴加工されており、機器取付けは、最小限の穴加工でOK。
     
扉の冷却通風口 フィルター交換
   
扉の冷却通風口 フィルター交換    
筐体シリーズ一覧表 盤幅 筐体1 900mm 筐体2 1,000mm 筐体3 1,000mm 筐体4 1,300mm
200Vクラス - 37-55kW 75kW 90kW
400Vクラス 37-55kW 75,90kW 110,132kW 160,185kW


正面観音扉及び取付け金具をインバータ容量毎に標準化しました。
上記写真は、400V90kWタイプです。

インバータを応用したシステムエンジニアリング例

制御盤・操作盤・自動計測&運転パソコン
提案/設計/製作/据付調整
制御盤・操作盤・自動計測&運転パソコン
紙・鉄の製造プロセスラインの可変速機器の主幹制御
提案/設計/製作/据付調整
紙・鉄の製造プロセスラインの可変速機器の主幹制御