ここから本文

保守・エンジニアリング情報

水再生センターのO&M

水再生センターの運転・保守を一括でお引き受けします。
概要 サービス内容

概要

水再生センターは、24時間365日絶え間なく流入する汚水・雨水を処理するため、休むことなくプラントを稼働し、適正な水質を保持しなければなりません。
このプラントを正常に稼働させるためには、適切な監視操作(オペレーション)業務と日常の保守点検(メンテナンス)業務を欠かす事ができません。
この、オペレーションとメンテナンスを一括で行うのがO&M業務です。
O&M業務を遂行するには、下水道・電気・機械・水質・環境関連法等と幅広い知識とノウハウが要求されます。

サービス内容

運転管理の業務内容

運転管理の業務内容 プラントを監視し、状況に応じた運転・停止操作を行います。
日常の巡回点検などで改善点や問題点を抽出し、対策を提案します。
 

対象設備
受電・変電・発電設備、電子計算機設備、機械設備、消防設備、エレベーター設備・空調機設備・構内電話設備・電波障害防除設備等

その他業務

建物清掃作業、昆虫等防除作業、植栽管理作業など



運転・保守・管理サービス

ISO9001(品質)、ISO14001(環境)に基づく運転・保守・管理サービスを提供します。

安全
運転・保守・管理サービス

万全な危機管理と安全作業環境を構築するため、非常事態を想定した訓練を定期的に実施します。
 
品質

長年培ったプラントノウハウと、機械・電気設備の診断技術や予防保全技術により、最適な運転管理と安定稼働を実現します。
 
環境

処理水量・水質・電力消費量・燃料消費量・薬品使用量などを適正に管理し、消費量の削減及びランニングコストの低減を図ります。


水再生センターの役割

水再生センターの役割 家庭や工場から排水される汚水を受け入れ、きれいな水にして河川へ放流します。この処理水を管理し、河川の水質・環境を守ります。
大雨時の雨水を排除して地域の浸水を防止し、地域住民の快適な生活環境を守る役割を担っています。