ここから本文

保守・エンジニアリング情報

受変電設備総合診断

最新の診断技術により、TBM※1からCBM※2による最適な保守保全情報の提供・電力安定供給を支援します。

  ※1:Time Based Maintenance
  ※2:Condition Based Maintenance
概要 特長 技術内容

概要

近年のプラント設備の高度情報化の急速な発展により、電力の安定供給が益々重要になってきています。受変電設備は、電力安定供給のため、定期的な保守点検・状態監視等による予防保全を実施していますが、突発的な事故・障害の発生を防止できていないのが現状です。
受変電設備の事故・障害を未然に防止するための、最新の事故予知システム及び保守・診断技術を紹介します。

特長

1 設備全体を総合的に診断し、最適的な予防保全対策・保全計画を提案します。
2 測定データや保全履歴から機器の劣化度合いを診断します。
3 機器の常時監視による事故予知・通報により、突発事故の未然防止サービスを提供します。

技術内容

診断・保守保全技術

メタクラ用心棒(受配電盤事故予知システム) 詳しくはこちら
2007年(社)日本電機工業会電機工業技術功績者表彰発達賞受賞

受配電盤事故の約80%を占めている絶縁劣化/導電部過熱/遮断器動作不良の予知検出・通報により、突発事故を未然に防止するサービスを提供します。
1. 絶縁劣化:放電により発生した電波を検出
2. 導電部過熱:測定部に取付けたニオイカプセル動作時のニオイによる過熱を検出
3. 遮断器動作不良:遮断器動作時間計測による検出

メタクラ用心棒(受配電盤事故予知システム)

MT法絶縁診断(三菱電機の余寿命診断技術)  詳しくはこちら
有機物表面に付着しているイオン量を測定し、劣化度を定量的に算出。
受配電盤の余寿命を数値でお答えします。

MT法診断結果(湿度100%時余寿命)

MT法診断結果(湿度100%時余寿命)
この診断により地絡・短絡事故を未然防止できます。

高低圧遮断器の現地オーバーホール

オーバーホール車による現地での遮断器の延命化・劣化度診断サービスを提供します。
1. 遮断器オーバーホール:分解・清掃・部品交換等による遮断器の若返り
2. 遮断器劣化度診断:劣化度診断をビジブルに提供
又、グリース劣化度測定により、グリース固化等による遮断器動作不良事故を未然に防止するサービスも提供できます。 高低圧遮断器の現地オーバーホール

ガス絶縁開閉装置の活線診断
1. 部分放電測定:内部部分放電が、運転状態で容易にかつ高精度で検出可能です。
2. ガス分析:SF6ガスをガス検知管で分析することによりタンク内部の放電事象の有無が判断できます。

部分放電測定状況 部分放電検出器
部分放電測定状況 部分放電検出器
   
ガス分析測定状況 分解ガス反応事例
ガス分析測定状況 分解ガス反応事例